猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ

猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ

ナカムラクニオ
「猫思考」とは、「自由気まま」を象徴する猫に学ぶ「引き算的行動」実践のための哲学のこと。
その極意を、A~Zのキーワード別にわかりやすくリスト化しました。
発売直後から「ジャンルがよくわからない不思議な本」として猫のように読者を惑わせてきましたが、それもそのはず。
本書は生き方のヒントとなる自己啓発書であり、かわいい写真満載の猫本でもあり、パラレルワーカーとして豊富な経験をもつ著書による実践的ビジネス書でもあり、さらに著者初の小説までついている──という、多面的かつ画期的な本なのです! その内容や読者からの声をご紹介します。
  • 発売日2018年4月26日
  • 定価1400円(本体)+税
  • 判型四六判ソフトカバー
  • ページ数160P(カラー96P+モノクロ64P)
  • ISBNコード978-4-8342-5319-1
  • 発行ホーム社
  • 発売集英社
  • ブックデザイン望月昭秀(NILSON)
  • 写真ナカムラクニオ+寺田和代

猫思考イベント

『猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ』の発売を記念して、荻窪の人気ブックカフェ「6次元」店主の著者・ナカムラクニオさんが関連ワークショップやイベントを多数開催! 猫のように「やらない」ことを極め、幸せに生きてみませんか?

今後開催されるイベント

谷川俊太郎さん&村山由佳さん絶賛!!

ツイートコメントの紹介

試し読み

著者 ナカムラクニオ

ナカムラクニオ
ナカムラクニオ 1971年東京生まれ。映像ディレクター、東京・荻窪のブックカフェ「6次元」店主、金継ぎ師。著書に『人が集まる「つなぎ場」のつくり方――都市型茶室「6次元」の発想とは』『さんぽで感じる村上春樹』『パラレルキャリア』『金継ぎ手帖』、責任編集短編小説集『ブックトープ山形』などがある。本書刊行後「アートやデザインのイメージがナカムラさんが『猫』の本とは意外」の声が多数寄せられたが、その理由は本書の小説パートで明らかに!?

猫思考イベント

『猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ』の発売を記念して、荻窪の人気ブックカフェ「6次元」店主の著者・ナカムラクニオさんが関連ワークショップやイベントを多数開催! 猫のように「やらない」ことを極め、幸せに生きてみませんか?

今後開催されるイベント

  • ※予約方法やイベントの詳細はお店のホームページなどをご確認ください。
  • ※新しいイベントが決まりましたら順次追加いたします。

終了したイベント

イベント参加者の声

猫思考を広めよう!

猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ